マザーボム

大爆発祭り 攻略

クエストデータ

難易度

290

消費体力

10

クエストをクリア魔神の斧(FFBE)
「オーディン」「ラクシュミ」を召喚してクリアトラストモーグリ(ALL10%)
1ターンに20CHAIN以上してクリアトラストコイン×50
「緑」魔法を使用せずにクリア★5セレクト召喚チケット

敵の主要データ

マザーボム ファザーボム
マザーボム ファザーボム
名前 種族 最大HP 属性耐性 有効な
異常
デバフが効くか
弱点 強い 攻撃 防御 魔力 精神
マザーボム 悪魔 2億3000万
-50%
火吸収
残り6属性
150%

無属性無効
× ×
ファザーボム 悪魔 2億3000万
-50%
氷吸収
残り6属性
150%

無属性無効
× ×
ファイヤーボムキッド 悪魔 2500万
-300%
火200%、
残り6属性
170%

無属性12.5%
病気 × ×
アイスボムキッド 悪魔 2500万
-300%
氷200%、
残り6属性
170%

無属性12.5%
病気 × ×
サンダーボムキッド 悪魔 2500万
-300%
雷200%、
残り6属性
170%

無属性12.5%
病気 × ×
ウォーターボムキッド 悪魔 2500万
-300%
水200%、
残り6属性
170%

無属性12.5%
病気 × ×
ウインドボムキッド 悪魔 2500万
-300%
風200%、
残り6属性
170%

無属性12.5%
病気 × ×
ストーンボムキッド 悪魔 2500万
-300%
土200%、
残り6属性
170%

無属性12.5%
病気 × ×
ライトボムキッド 悪魔 2500万
-300%
光200%、
残り6属性
170%

無属性12.5%
病気 × ×
ダークボムキッド 悪魔 2500万
-300%
闇200%、
残り6属性
170%

無属性12.5%
病気 × ×

敵の行動の概要

マザーボム

  • 先制攻撃で、ボムキッドを3体呼び出す
  • 無属性の単体物理攻撃を多用する。うち、各ターン1~4回の『平手打ち』は、かばう不可、引きつけ無視で、攻撃と魔力を下げる効果を持つ
  • 無属性の全体攻撃を使う
  • 自分の攻撃を上げる
  • 3ターンに1回、ボムキッドを2体呼び出す
  • HPが残り70%以下、50%以下、30%以下になったときに、全体の火属性耐性を90%下げ、次のターンで火属性の全体攻撃を使う
  • ファザーボムが倒されたときに、全体のMPを吸収して全属性耐性を60%下げてくる
  • ファザーボムが倒されてからは、以下の変化が起こる
    • 行動回数が増える
    • 毎ターン、無属性の全体物理攻撃を2回使う
    • 毎ターン、自分の攻撃を上げる
    • 2ターンに1回、全体の火属性耐性を90%下げ、次のターンで火属性の全体攻撃を使う
    • 3ターンに1回、全体のMPを吸収して全属性耐性を60%下げてくる
    • ボムキッドを呼び出す数が3体になる
    • HPが残り50%以下になってからは、4ターンに1回、全体の物理攻撃に火属性を付与してくる

ファザーボム

  • 先制攻撃で、分身3回ぶんの効果を得る
  • 無属性の単体物理攻撃を使う
  • 火+氷属性の全体魔法攻撃を使う
  • 自分の魔力を上げる
  • 3ターンに1回、分身3回ぶんの効果を得る
  • 4ターンに1回、全体のMPを吸収して全属性耐性を60%下げてくる
  • HPが残り80%以下、40%以下になったときに、全体の氷属性耐性を90%下げ、次のターンで氷属性の全体攻撃を使う
  • マザーボムが倒されたときに、全体のMPを吸収して全属性耐性を60%下げてくる
  • マザーボムが倒されてからは、以下の変化が起こる
    • 行動回数が増える
    • 火+氷属性の単体魔法攻撃(かばう不可、引きつけ無視)を多用する
    • 毎ターン、火+氷属性の全体魔法攻撃を2回使う
    • 毎ターン、自分の魔力を上げる
    • 2ターンに1回、全体の氷属性耐性を90%下げ、次のターンで氷属性の全体攻撃を使う
    • 3ターンに1回、全体のMPを吸収して全属性耐性を60%下げてきて、ボムキッドを3体呼び出す
    • HPが残り50%以下になってからは、4ターンに1回、全体の物理攻撃に氷属性を付与してくる
    • 分身の効果を得るのは4ターンに1回になる

ボムキッドたち

  • 呼び出されたターンは何もしない
  • 単体の全属性耐性を30%下げてくる
  • 属性を持つ単体魔法攻撃を使う
  • 低確率で震えだし、次のターンで自爆する
  • HPが残り50%以下になると、そのターンで自爆する

攻略法

 耐久力が高く、攻撃も非常に激しいため、攻撃型は厳しい。バランス型での攻略を紹介する。

バランス型

●メンバー
物理壁役 バフ役兼
回復役A
バフ役兼
回復役B
分身付与役 攻撃役 攻撃役
●ユニットごとの詳細

ユニット 必要なもの
物理壁役
  • なるべく高い回避率(100%が理想)
  • 全属性耐性(回避率を上げたあと、余った装備枠で属性耐性を上げる。火&氷属性が優先)
  • 100%の引きつけ率(コマンドでOK)
  • 全体かばう
  • ラクシュミかオーディンをセット
  • 物理攻撃によるカウンターを持つユニットが望ましい(必須ではない)
バフ役兼回復役A
  • 全属性耐性(火&氷属性が優先。理想は、バフを含めて火&氷は各190%以上、それ以外は各160%以上)
  • 味方全体の物理攻撃に、火と氷以外の属性を付与するバフ
  • 上記と同じ属性の耐性を下げるデバフ
  • HPやMPの回復手段(徐々に回復でもOK)
  • 味方の各ステータスを大幅に上げるバフ
  • 戦闘不能を解除するアビリティ(必須ではない)
  • リレイズ系のアビリティ(必須ではない)
バフ役兼回復役B
  • 全属性耐性(火&氷属性が優先。理想は、バフを含めて火&氷は各190%以上、それ以外は各160%以上)
  • 味方全体の全属性耐性を大幅に上げるバフ
  • ダメージを大幅にカットするバフ
  • HPやMPの回復手段(徐々に回復でもOK)
  • 味方の各ステータスを大幅に上げるバフ
  • ラクシュミかオーディンをセット
分身付与役
  • 全属性耐性(火&氷属性が優先。理想は、バフを含めて火&氷は各190%以上、それ以外は各160%以上)
  • 味方全体に分身を付与するバフ
  • 味方全体に2回ぶんの分身を毎ターン付与できるキマリが最適(2019年8月現在)
攻撃役
  • 全属性耐性(火&氷属性が優先)
  • 敵の防御を大幅に下げるアビリティ
  • 悪魔系のキラーアビリティ

 各ユニットの基本的な行動のしかたは以下のとおり。
ユニット 行動のしかた
物理壁役 1ターン目で引きつけ、2ターン目で全体かばうを使用し、以降はそれらを維持する。手が空いたときに、チャレンジミッション達成のためにラクシュミやオーディンを召喚
バフ役兼回復役A 味方の物理攻撃への属性付与と、敵の属性耐性ダウンを最優先。そのほか、味方のHPやMPを回復し、各種のバフを維持する
バフ役兼回復役B 味方の属性耐性アップを最優先。そのほか、味方のHPやMPを回復し、各種のバフを維持する。手が空いたときに、チャレンジミッション達成のためにラクシュミやオーディンを召喚
分身付与役 毎ターン、味方全体に分身を付与する
攻撃役 敵の防御を下げつつ、チェインで攻撃

●属性耐性が最重要

 敵は、全属性の強力な攻撃を使ってくる。かばう不可のものも多いため、全員の全属性耐性を上げることが大事だ。なかでも、マザーボムおよびファザーボムが得意とする火属性と氷属性の耐性は特に重要。残りの6属性については、ボムキッドをすばやく倒していけるのであれば、あまり気にしなくても問題ない。

●壁役と分身で物理攻撃をしのぐ

 マザーボムとファザーボム(特に前者)は、無属性の強力な物理攻撃を多用するうえ、攻撃ダウンのデバフが効かない。回避率を上げた物理壁役の引きつけと全体かばうで味方を守ろう。ただし、かばう不可、引きつけ無視の『平手打ち』は壁役では防げないので、味方全体に分身を付与することで回避したい。マザーボムのHPが減ると『平手打ち』の回数が増えるため、毎ターン2回ぶんの分身を付与するのがベストだ(2019年8月現在、それが可能なユニットはキマリだけ)。

●2体に並行してダメージを与えていく

 マザーボムかファザーボムのどちらかを倒すと、残ったほうの攻撃が激化する。さらに、HPが残り50%以下になると、ダメージの吸収を狙ってこちらの物理攻撃に属性を付与してくるせいで、HPを減らしにくくなってしまう。「片方を倒してからもう片方を倒す」のではなく、マザーボムとファザーボムの両方に、なるべく均等にダメージを与えていこう(同時に倒すのが理想)。単体攻撃を使うときは、2体のうち、残りHPが少ないほうを狙うといい。
 なお、回避率を上げる必要がある物理壁役は、属性耐性が甘くなりがち。ファザーボムが残ると、耐性不足で物理壁役が倒され、そこからパーティが壊滅する危険性が高いので、同時に倒すのがどうしても無理なら、ファザーボムを先に倒したほうが無難。

●雷、水、風、土、光、闇のいずれかの属性で攻撃

 マザーボムは「火属性吸収&無属性無効」、ファザーボムは「氷属性吸収&無属性無効」。並行してダメージを与えていくには、残りの6属性のいずれかの耐性を下げ、その属性の攻撃を使っていくのがオススメ。残りの6属性も耐性は150%あるが、デバフで120%下げれば、通常の0.7倍のダメージは与えることが可能だ。
 なお、ファザーボムは『青白い霧が吹き出した』を定期的に使って、分身3回ぶんの効果を得る。そのせいで、物理攻撃では効率的にダメージを与えにくいが、カウンターを持つ壁役を採用していると、カウンターで分身を消してくれることが多い。

敵の行動の詳細

ボムキッドの呼び出しルール
 降臨の間とは異なり、同じ種類のボムキッドが呼び出される回数に制限はない(と思う)。
 先制攻撃で呼び出されるボムキッドの種類はランダム。それ以外では、以下の優先順で呼び出される(現在出現中のボムキッドはパスされる)
【マザーボムが呼び出す場合】
ファイヤー→ダーク→アイス→ライト→サンダー→ストーン→ウォーター→ウインド
【ファザーボムが呼び出す場合】
マザーボムの逆順
(ウインド→ウォーター→ストーン→サンダー→ライト→アイス→ダーク→ファイヤー)

マザーボム

名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
ダブルラリアット 敵全体 物理
平手打ち 敵単体 物理 攻撃&魔力ダウン かばう不可/引きつけ無視
張り手 敵単体 物理
ちからをためて こうげきりょく アップ! 自分 攻撃アップ
あたりは静まり返っている…… 効果不明(おそらく、特に効果なし)/降臨の間と違って、真降臨の間では、メッセージではなく行動名になっている
マザーボムは悲鳴をあげた ボムキッドを1体呼び出す
ば く は つ するーーーー! 敵全体 火耐性ダウン 耐性低下量は90%、持続は2ターン/ダメージなし
だいばくはつ 敵全体 かばう不可
アスピル爆発 敵全体 魔法 全属性耐性ダウン MP吸収/耐性低下量は60%、持続は5ターン
炎が大地を包む 敵全体 火属性付与 ダメージなし/持続は2ターン

基本の行動パターン

  • 先制攻撃で、『マザーボムは悲鳴をあげた』×3
  • 奇数ターンでは、『平手打ち』×2→『張り手』×4
  • 偶数ターンでは、『平手打ち』×1→『張り手』×5
  • 「3の倍数-1」のターンでは、最初に『ダブルラリアット』、最後に『ちからをためて こうげきりょく アップ!』→『あたりは静まり返っている……』→『マザーボムは悲鳴をあげた』×2を使用し、『張り手』が1回減る

HPが特定の割合以下になった直後(ファザーボムが倒されたあとも共通)

  • HPが残り70%以下、50%以下、30%以下になったターンでは、最後に(『あたりは静まり返っている……』よりも先)、『ば く は つ するーーーー!』を使用
  • 次のターンでは、最初に『だいばくはつ』を使用

HPが残り50%以下になってからの変化(ファザーボムが倒される前のみ)

  • 毎ターン、『平手打ち』×4→『張り手』×2
  • 奇数ターンでは、最初に『ダブルラリアット』、最後に『ちからをためて こうげきりょく アップ!』を使用し、『張り手』が1回減る
  • 「3の倍数-1」のターンでは、最後に『ちからをためて こうげきりょく アップ!』→『あたりは静まり返っている……』×1~2→『マザーボムは悲鳴をあげた』×2を使用

ファザーボムが倒されたあと、HPが残り51%以上のあいだの行動

  • ファザーボムが倒されたターンでは、『アスピル爆発』×1
  • 奇数ターンでは、『ダブルラリアット』×2→『平手打ち』×2→『張り手』×8?→『ちからをためて こうげきりょく アップ!』→『ば く は つ するーーーー!』
  • 偶数ターンでは、『ダブルラリアット』→『平手打ち』×2→『張り手』×7?→『ちからをためて こうげきりょく アップ!』
  • 『ば く は つ するーーーー!』を使った次のターンでは、最初に『だいばくはつ』を使用し、『ば く は つ するーーーー!』は使わない
  • 「3の倍数-1」のターンでは、最後に『アスピル爆発』→『あたりは静まり返っている……』→『マザーボムは悲鳴をあげた』×3を使用

ファザーボムが倒されたあと、HPが残り50%以下のあいだの行動

  • 毎ターン、『ダブルラリアット』×2→『平手打ち』×4→『張り手』×6→『ちからをためて こうげきりょく アップ!』
  • 奇数ターンでは、最後に『ば く は つ するーーーー!』を使用
  • 『ば く は つ するーーーー!』の次のターンでは、最初に『だいばくはつ』を使用
  • 「3の倍数-1」のターンでは、最後に『アスピル爆発』→『あたりは静まり返っている……』×0~1→『マザーボムは悲鳴をあげた』×3を使用
  • 「4の倍数-1」のターンでは、最後に『炎が大地を包む』を使用
  • 「最後」の行動の周期が重なったときの使用順は以下のとおり

    『ば く は つ するーーーー!』→『アスピル爆発』→『炎が大地を包む』→『あたりは静まり返っている……』→『マザーボムは悲鳴をあげた』

ファザーボム

名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
ブリザードボム 敵全体 火+氷 魔法
張り手 敵単体 物理
しゅうちゅうして まりょく アップ! 自分 魔力アップ
青白い霧が吹き出した 自分 分身 分身は3回ぶん
アスピル爆発 敵全体 魔法 全属性耐性ダウン MP吸収/耐性低下量は60%、持続は5ターン
こ お り つくーーーー! 敵全体 氷耐性ダウン 耐性低下量は90%、持続は2ターン/ダメージなし
だいひょうけつ 敵全体 かばう不可
氷炎弾 敵単体 火+氷 魔法 かばう不可/引きつけ無視
水平チョップ 敵単体 物理
あたりは静まり返っている…… 効果不明(おそらく、特に効果なし)
ファザーボムは悲鳴をあげた ボムキッドを1体呼び出す
氷が大空を覆う 敵全体 氷属性付与 ダメージなし/持続は2ターン

基本の行動パターン

  • 先制攻撃で、『青白い霧を吹き出した』
  • 毎ターン、『張り手』×5
  • 奇数ターンでは、最初に『ブリザードボム』を使用し、『張り手』が1回減る
  • 「3の倍数-1」のターンでは、最後に『しゅうちゅうして まりょく アップ!』→『青白い霧が吹き出した』を使用
  • 「4の倍数-1」のターンでは、最後に『アスピル爆発』を使用

HPが特定の割合以下になった直後(マザーボムが倒されたあとも共通)

  • HPが残り80%以下、40%以下になったターンでは、最後に『こ お り つくーーーー!』を使用
  • その次のターンでは、最初に『だいひょうけつ』を使用

HPが残り50%以下になってからの変化(マザーボムが倒されたあとは、そちらの行動のほうが優先)

  • 『ブリザードボム』を使うのが、毎ターンになる
  • 『しゅうちゅうして まりょく アップ!』を使うのが、奇数ターンになる

マザーボムが倒されたあと、HPが残り51%以上のあいだの行動の行動

  • マザーボムが倒されたターンでは、『アスピル爆発』×1
  • 以降は毎ターン、『ブリザードボム』→『氷炎弾』×6→『水平チョップ』×5→『しゅうちゅうして まりょく アップ!』
  • 奇数ターンでは、最後に『こ お り つくーーーー!』を使用
  • 『こ お り つくーーーー!』の次のターンでは、最初に『だいひょうけつ』を使用
  • 「3の倍数-1」のターンでは、最後に『アスピル爆発』→『あたりは静まり返っている……』→『ファザーボムは悲鳴をあげた』×3を使用

マザーボムが倒されたあと、HPが残り50%以下のあいだの行動

  • 毎ターン、『ブリザードボム』×2→『氷炎弾』×5→『水平チョップ』×5→『しゅうちゅうして まりょく アップ! 』
  • 奇数ターンでは、最後に『こ お り つくーーーー!』を使用
  • 『こ お り つくーーーー!』の次のターンでは、最初に『だいひょうけつ』を使用
  • 「3の倍数-1」のターンでは、最後に『アスピル爆発』→『あたりは静まり返っている……』×0~1→『ファザーボムは悲鳴をあげた』×3を使用
  • 「4の倍数-1」のターンでは、最後に『氷が大空を覆う』を使用
  • 「最後」の行動の周期が重なったときの使用順は以下のとおり

    『こ お り つくーーーー!』→『アスピル爆発』→『氷が大空を覆う』→『あたりは静まり返っている……』→『ファザーボムは悲鳴をあげた』

ボムキッドたち

名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
ウィーク 敵単体 全属性耐性ダウン ダメージなし/耐性低下量は30%
ファイア 敵単体 魔法
ブリザド 敵単体 魔法
サンダー 敵単体 魔法
ウォータ 敵単体 魔法
エアロ 敵単体 魔法
ストーン 敵単体 魔法
ディア 敵単体 魔法
ダーク 敵単体 魔法
○○ボムキッドが震えだした 自分 魔力アップ 次のターンで『自爆』を使うことの予告
自爆 敵全体 後述 かばう不可/自分には残りHPと同じ量のダメージを与える

基本の行動パターン

  • 毎ターン、『ウィーク』か単体魔法攻撃
  • 特定の確率で、通常の行動をせずに『○○ボムキッドが震えだした』を使用。その次のターンでは『自爆』
  • HPが残り50%以下になったターンでは、『自爆』
  • 単体魔法攻撃の種類と『自爆』の属性は、ボムキッドの種類ごとに異なる
    ボムキッドの種類 使う単体魔法攻撃 『自爆』の属性
    ファイヤーボムキッド ファイア
    アイスボムキッド ブリザド
    サンダーボムキッド サンダー
    ウォーターボムキッド ウォータ
    ウインドボムキッド エアロ
    ストーンボムキッド ストーン
    ライトボムキッド ディア
    ダークボムキッド ダーク

    ※おそらく、降臨の間とはちがって、ウインドボムキッドとストーンボムキッドの『自爆』の属性は入れ替わっていない

  • マザーボムとファザーボムが両方とも倒されてからの変化は未確認

糾弾

 某企業型攻略サイトの誤りおよび問題のある記述は以下のとおり。
 なお、本稿は、株式会社エヌリンクスに提供する校閲資料ではありません。本稿に基づいた修正の反映は認めておりません

※茶色の枠内はhttps://altema.jp/ffbe/sinfamilybombより引用(キャプチャ日時:2019.08.26)


  • 基礎情報
    • マザーボム、ファザーボムともに、雷、水、風、土、光、闇属性に150%の耐性を持つが、「ボスの耐性」欄にその記載がない
    • ボムキッドの情報が「有効なデバフ」欄にだけ含まれていて、この表で扱うのがマザーとファザーだけなのか、ボムキッドも含めるのか、スタンスが中途半端になっている

  • 攻撃属性を定める
     見出しには「攻撃属性を定める」などと書いてあるが、具体的に何をどうするのか、本文を読んでもわからないし、「定める」といった話がどこにもない。

  • アスピル大爆発
     ×アスピル爆発 ○アスピル爆発
    アスピル大爆発

  • 安全
     べつに、「物理攻撃を跳ね返されて自分たちがダメージを受ける」なんてことはないのだから、魔法アタッカーで攻めたほうが「安全」というのはおかしい。

  • 不意の一撃
     「不意の一撃」ってなに? 先制攻撃のこと?

  • ニコル
     「ミッション無視なら星3カーバンクルでバ系魔法を撃てる」は、すべてのユニットに当てはまる話で、「洸洋の軍師ニコルをおすすめする理由」になっていない。

  • だいばくはつ
     『だいばくはつ』はかばう不可だが、その情報が抜けている。

  • 氷炎球
    • これはファザーボムの行動リストだが、ファザーボムが使わない『ダブルラリアット』が含まれている
    • 『ブリザードボム』の属性が間違っている。氷単属性ではなく、火+氷の複合属性が正しい
    • 『だいひょうけつ』はかばう不可だが、その情報が抜けている
    • ×氷炎球 ○氷炎弾
      アスピル大爆発
      自分で画面を見れば間違えるわけがないのに、なんで間違いかたがファミ通と同じなんですかねぇ……?
      あと、「かばう不可/引きつけ無視」が抜けている。ファミ通に書いてない話は抜けている。

  • ボムキッドのデータが丸ごと抜けている。