バハムート

バハムート★2攻略

クエストデータ

難易度

250

消費体力

30(ねずみのしっぽ不要)

クエストをクリア幻鉱×10
アイテム使用回数5回以内★4以上確定召喚チケット
「バハムート」をLBでフィニッシュトラストモーグリ(ALL10%)
誰も戦闘不能になることなくクリアドラゴンキラー改

敵の主要データ

バハムート全身

名前

バハムート


種族

竜系


最大HP

2億3800万


最大MP

10万

50% 50% 50% 50% 50% 50% 50% 50%
暗闇 睡眠 沈黙 麻痺 混乱 病気 石化
無効 無効 無効 無効 無効 無効 無効 無効
ストップ 魅了 バーサク ゾンビ
攻撃ダウン 防御ダウン 魔力ダウン 精神ダウン

敵の行動の概要

  • カウントダウン後に、無属性の全体魔法攻撃を使う
  • 火、氷、雷属性の全体魔法攻撃、火属性の単体魔法攻撃を使う
  • 無属性の単体物理攻撃を使う
  • 全体に麻痺状態を発生させてくる
  • カウント1になるターンに、全体にデスペル効果をかけてくる

攻略法

 HPが高すぎ&防御が高すぎて、攻撃型による攻略は、ハードルが極めて高いか現状不可能。ここでは、バランス型による攻略法を2通り紹介する。1つめは「チャレンジミッションを1個達成できないが、比較的手早く倒せるし、要求される戦力の水準が低め」の戦法、2つめは「要求される戦力の水準が高く、バトルはすさまじく長引くが、すべてのチャレンジミッションを達成できる」戦法だ。

バランス型(比較的速攻)

●メンバー
回復役 物理
引きつけ役
魔法壁役 デバフ役 攻撃役 攻撃役
●ユニットごとの詳細
ユニット 必要なもの 解説
回復役
  • 麻痺耐性
  • リレイズ系のアビリティ
  • 味方のMPを大幅に回復するアビリティ
魔法壁役と物理引きつけ役のリレイズ状態を維持し、そうする必要がないターンは、味方のHPやMPを回復する
物理引きつけ役
  • 麻痺耐性
  • コマンドなしで100%の引きつけ効果(引きつけ率50%のアビリティを習得したユニットが、「モーグリぬいぐるみ(イリスのトラストマスター報酬)+プロデューサージャケット(過去に配布&2019年4月27日~5月7日に配布)」またはモグのお守り(FFXV)(2019年5月7日~14日実施の「水都オルティシエ・探索(HARD)クリアで入手)を装備すれば実現可能)
  • なるべく高い回避率
引きつけで、敵の通常攻撃から味方を守る。自分の行動では『ぼうぎょ』を繰り返すのみ
魔法壁役
  • 麻痺耐性
  • 火、氷、雷属性耐性(バフなしで100%)
  • 全体かばう
  • 味方のMPを大幅に回復するアビリティ(必須ではない)
全体かばうで、敵の魔法攻撃から味方を守る。手が空いたときは味方のMPを回復
デバフ役
  • 麻痺耐性
  • 敵の攻撃と、防御や精神を下げるデバフ
  • 味方のMPを大幅に回復するアビリティ(必須ではない)
デバフを維持して、手が空いたときは味方のMPを回復する。
攻撃役
  • 麻痺耐性
  • 竜系のキラーアビリティ(必須ではない)
チェインしながら攻撃し続けるのみ
 敵の魔法攻撃は魔法壁役が受ければ安全だが、『メガフレア』に耐えるのは難しい。倒されても復活できるように、魔法壁役のリレイズ状態を維持しておこう。通常攻撃は、回避率を上げた物理引きつけ役に集めて対処。コマンドによる引きつけの効果は『虚無』で解除されてしまうので、コマンドに頼らずに引きつけ率を100%にしたい。『虚無』のあとや、『メガフレア』で倒された魔法壁役が復活したあとは、全体かばう、リレイズ、各種のバフをかけ直すことを忘れないように。
攻撃型速攻写真

↑攻撃役2体でチェインできるので、攻撃能力次第では十数ターンで倒せる。ただし、「『メガフレア』で魔法壁役が倒されてはリレイズ状態の効果で復活する」のが前提のため、チャレンジミッション「誰も戦闘不能になることなくクリア」は達成できない。

バランス型(全ミッション達成)

●メンバー
回復役 物理
引きつけ役
魔法壁役 バフ役兼
デバフ役
バフ役兼
MP回復役
攻撃役
●ユニットごとの詳細
ユニット 必要なもの 解説
回復役
  • 麻痺耐性
  • 高HPのバリア(HP3000以上)を張るアビリティ
  • 味方のHPを大幅に(2万近く)回復するアビリティ
  • 味方のMPを大幅に回復するアビリティ(必須ではない)
  • 実戦では、アヤカを使用。ほかに適したユニットがいるかは不明
『メガフレア』が来るターン(カウントが「1」になったあと)ではバリアを張り、それ以外のターンでは味方のHPやMPを回復する
物理引きつけ役
  • 麻痺耐性
  • コマンドなしで100%の引きつけ効果(引きつけ率50%のアビリティを習得したユニットが、モーグリぬいぐるみ(イリスのトラストマスター報酬)とプロデューサージャケット(過去に配布&2019年4月27日~5月7日に配布)を装備すれば実現可能)
  • なるべく高い回避率
引きつけで、敵の通常攻撃から味方を守る。自分の行動では『ぼうぎょ』を繰り返すのみ
魔法壁役
  • 麻痺耐性
  • 火属性耐性(バフなしで100%)
  • 氷、雷属性耐性(バフなしで40%以上)
  • 非常に高いHPと精神
  • 全体かばう
全体かばうで、敵の魔法攻撃から味方を守る。手が空いたときはチェイン役として攻撃に参加
バフ役兼デバフ役
  • 麻痺耐性
  • 敵のステータスを大幅に下げ、味方全体のステータスを大幅に上げるアビリティ
  • 実戦では、『激情のフーガ』『神魂のロンド』を+2にしたエレフィムを使用。ほかに適したユニットがいるかは不明
バフとデバフを維持し続ける。敵の攻撃&魔力ダウンが優先
バフ役兼MP回復役
  • 麻痺耐性
  • ダメージカット(50%以上)のバフ(1ターン目から使用可能で、かつ、4ターンに1度以上使えることが条件)
  • 氷か雷属性耐性アップのバフ(必須ではない)
  • 味方のMPを大幅に回復するアビリティ
  • 実戦では、『護刻の陣』を習得した洸洋の軍師ニコルを使用。ほかに適したユニットがいるかは不明
『メガフレア』が来るターン(カウントが「1」になったあと)ではダメージカットのバフを、属性耐性アップのバフを持っているなら、対応した属性の攻撃が来るターンにそのバフを使う。手が空いているときは味方のMPを回復
攻撃役
  • 麻痺耐性
  • 竜系のキラーアビリティ(必須ではない)
攻撃し続けるのみ
 ガチガチに守りを固めて『メガフレア』に耐える。HP19000、精神1440の魔法壁役が、精神200%アップ、ダメージカット50%、HP3000のバリアの効果を得ることでギリギリ耐えられた。『稲妻』『吹雪』『アトミックレイ』に安定して耐えるために属性耐性もほしい。特に、『アトミックレイ』を受けたあと、回復役はバリアを張らねばならないせいでHPを回復できないので、火属性耐性は100%以上にする必要がある。
 バハムートは、HPが残り80%以下になったターンでは『稲妻』、60%以下になったターンでは『吹雪』、40%以下になったターンでは『アトミックレイ』、20%以下になったターンでは『メガフレア』を追加で使う。耐え切れなくならないように、「属性耐性のおかげでダメージを受けないターンに合わせて閾値をまたぐ」「閾値をまたいだターンでは、魔法壁役が特別な防御アビリティ(魔法ダメージ90%カットなど)を使う」といった手段で対処しよう。
 なお、守りに人数を割くせいで攻撃役は1人になり、チェインによってダメージを増やすことが基本的にできないので、長期戦は覚悟すること。
メガフレア後残り9375 メガフレア後残り1390

↑全体かばう時のダメージ軽減量に幅があるせいか、『メガフレア』後の魔法壁役(この写真ではレイン(覚醒せし力))の残りHPにはこれだけ幅がある。1発耐えられても、たまたまダメージが小さかっただけかもしれない(=安定して耐えられるとはまだ言い切れない)ので注意。

レイン&レインでチェイン

↑魔法壁役がレイン(覚醒せし力)、攻撃役がアルドール王レインなら、リミットバースト同士でチェインが噛み合うので、ダメージ効率が少し良くなる。

敵の行動の詳細

 ★1とまったく同じ。

行動のデータ

名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
メガフレア 敵全体 魔法
稲妻 敵全体 魔法
吹雪 敵全体 魔法
アトミックレイ 敵全体 魔法
通常攻撃 敵単体 物理
虚無 敵全体 デスペル効果/ダメージなし
3 敵全体 麻痺 ダメージなし
2 敵全体 麻痺 ダメージなし
1 敵全体 麻痺 ダメージなし
フレア 敵単体 魔法 水耐性ダウン

行動パターン

基本

  • 以下のパターンを繰り返す。

    『メガフレア』
       ↓
    『稲妻』→通常攻撃×5→『3』
       ↓
    『吹雪』→通常攻撃×5→『2』
       ↓
    『アトミックレイ』→『虚無』→通常攻撃×4→『1』

HPが初めて残り80%以下、60%以下、40%以下、20%以下になった直後

  • HPが初めて残り80%以下になったターンは、最初に『稲妻』を使い、通常攻撃が1回減る
  • HPが初めて残り60%以下になったターンは、最初に『吹雪』を使い、通常攻撃が1回減る
  • HPが初めて残り40%以下になったターンは、最初に『アトミックレイ』を使い、通常攻撃が1回減る
  • HPが初めて残り20%以下になったターンは、最初に『メガフレア』を使い、通常攻撃が1回減る
  • 『メガフレア』のターンと重なった場合は、上記の行動をとるのは次のターンになる
  • 複数の閾値を一度にまたいだ場合は、上記のうち条件を満たす行動を、1ターンですべて行なう

HPが初めて残り60%以下になってからの変化

  • 『稲妻』と通常攻撃のあいだ、または『吹雪』と通常攻撃のあいだ、または『アトミックレイ』と『虚無』のあいだに『フレア』を使うようになり、通常攻撃が1回減る(初めて残り60%以下になったターンも含む)

糾弾

 某企業型攻略サイトの誤りおよび問題のある記述は以下のとおり。

※茶色の枠内はhttps://altema.jp/ffbe/hosinibahamutより引用(キャプチャ日時:2019.05.06)


  • 日本語崩壊
     日本語が崩壊している。「耐える目安は~耐えることができる」では呼応が成立していない。
     また、1ブロック目の「メガフレア」と、2ブロック目の「強力な無属性魔法攻撃」がイコールであることが保障されておらず、話の順番もおかしい。先にタイミングの話をしてから、対処法の話へつなぐのが自然な流れ。
     以上を勘案すると、以下のような文章であることが望ましい。

    バハムートは、強力な無属性魔法攻撃「メガフレア」を使用します。使用タイミングは、1ターン目、カウントダウン1の次のターン、HP20%以下時の3パターンあります。

    メガフレアに耐える目安は以下のとおりです。
    ・魔法壁役のステータスがHP24,000、精神1500程
    ・50%ダメージ軽減バフ+HPバリア、もしくは30%ダメージ軽減+200%精神バフ


  • アスペクト比 元画像
    アスペクト比 元画像
     画像のアスペクト比がおかしい。掲載されている画像は、明らかにタテに潰れている(右が正しいアスペクト比の画像)。