ジラント

ジラント攻略

バトルの注意点

 5層初回クリア後の、ジラントとの初めてのバトルはイベント戦のようなもの。ダークエレメンタルのHPが残り79%、59%、49%になったところで敵のHPの減少が止まって会話が発生し、49%での会話後に勝利となる。ただし、このときは、チャレンジミッション「「ジラント」を倒してクリア」は、達成扱いにならない。これを達成するには、さらにもう1回挑戦して倒さなければならない(つまり、「古代遺跡・5層」には、最低でも3回は挑む必要がある)。イベント戦ではないときは、敵のHPの減少が途中で止まる現象は起こらない。
 なお、ダンジョンクリア後、マダムに会いに行くと、以下のアイテムが手に入る。
条件 手に入るアイテム
5層のイベントバトルでジラントを倒したあと、マダムに話しかける エーデル専属護衛任命書(アクセサリ/経験値UP1.75倍)
1~5層すべてでボスを倒し、紅宝玉、蒼宝玉、黄宝玉、緑宝玉、紫宝玉を手に入れたあと、マダムの部屋にある宝箱を調べる ディアエーデル(銃/攻撃+152/土属性/さらに、マダム・エーデル装備時のみ、HP+50%/攻撃+50%/特定のアビリティを強化)

敵の主要データ

 ジラント&ダークエレメンタルが出現する。

ジラント全身 ダークエレメンタル全身
ジラント ダークエレメンタル
名前 種族 最大HP 属性耐性 デバフが効くか
弱点 強い 攻撃 防御 魔力 精神
ジラント 3億
-100%

300%
ダークエレメンタル 精霊 1億
-100%

300%
× × × ×

※いずれも、ゾンビ状態以外のステータス異常への耐性は「無効」

敵の行動の概要

ジラント

  • 毎ターン、単体の各ステータスを下げ、無属性の単体&全体物理攻撃を使う
  • 6ターンに1回、闇属性の全体魔法攻撃を使い、闇属性耐性を下げてくる
  • ダークエレメンタルのHPが残り約半分になるまでは、毎ターン、自分のHPを全回復する
  • 自分のHPが残り80%以下、50%以下、30%以下になったときに、闇属性と無属性の全体魔法攻撃を使い、闇属性耐性と各ステータスを下げてくる
  • 自分のHPが残り30%以下になってからは、毎ターン、自分の攻撃と魔力を上げてから行動する

ダークエレメンタル

  • 毎ターン(先制攻撃時も含む)、ジラントの防御と精神を上げ、物理&魔法ダメージ耐性を付与する。防御アップと精神アップも含めて、これらはデスペル系の効果では解除できない

攻略法

攻撃型

 敵が2体いるうえに、先にダークエレメンタルを片づけないとジラントを倒すのはまず不可能。「強敵攻略の基礎」のページで紹介した基本形Aや基本形Cだと1~2ターンでは勝てないが、基本形B(レジーナ、ノクティス王子型)なら、戦力次第で可能性はある。参考までに、以下の戦力では、1ターン目でダークエレメンタルに1億3000万、2ターン目でジラントに3億8000万のダメージを与えて、2ターンで勝利できた。

●メンバー
バフ役兼
デバフ役
属性耐性
デバフ役
チェイン役 チェイン役 メイン
攻撃役
メイン
攻撃役
●ユニットごとの詳細
ユニット 必要なもの
バフ役兼デバフ役
  • エレフィムを採用
  • 1ターン目に『神魂のロンド+2』(味方全体の防御、精神+200%&敵の攻撃、魔力-75%)
  • 2ターン目に『激情のフーガ+2』(味方全体の攻撃、魔力+200%&敵の防御、精神-75%)
属性耐性デバフ役
  • ベイオウーフを採用(光属性耐性を大きく下げられるユニットなら誰でもいい)
  • 1ターン目はダークエレメンタルに、2ターン目はジラントに『ゾンビー』を使用(敵の光属性耐性-100%)
チェイン役
  • 2人ともアクスターを採用(HIT数30のアビリティを持つユニットなら誰でもいい)
  • 光属性の武器を装備
  • 『三十連斬』でチェイン(『W絶技』は使わない)
メイン攻撃役
  • ノクティス王子を採用
  • 攻撃の値が2230
  • 光属性の武器を装備
  • 竜系のキラーアビリティ+200%
  • 精霊系のキラーアビリティ+200%(『伏龍王の投剣【ノクティス王子】』を含む)
メイン攻撃役
  • ノクティス王子を採用
  • 攻撃の値が3043
  • 無属性の武器を装備
  • 竜系のキラーアビリティ+50%
  • 精霊系のキラーアビリティ+150%(『伏龍王の投剣【ノクティス王子】』を含む)
攻撃型写真

バランス型

●メンバー
デバフ役 回復役 バフ役 攻撃役 攻撃役 攻撃役
●ユニットごとの詳細

ユニット 必要なもの 解説
デバフ役
  • 闇属性耐性(適当に)
  • 敵の各ステータスを大幅に下げるデバフ
攻撃ダウンと魔力ダウンを優先しつつ、各ステータスダウンのデバフを維持する。ダークエレメンタルにはステータスダウンが効かないので、ジラントのステータスだけを下げればいい
回復役
  • 闇属性耐性(適当に)
味方のHPを回復する
バフ役
  • 闇属性耐性(適当に)
  • 味方全体の各ステータスを上げるバフやダメージカットのバフ
バフを維持し続ける
攻撃役
  • 闇属性耐性(適当に)
  • 光属性の攻撃(必須ではない)
  • 精霊系、竜系のキラーアビリティ(必須ではない)
ひたすら攻撃するだけ
 ジラントは、ダークエレメンタルが倒されるまではほとんどダメージを受けず、しかも、ダークエレメンタルのHPが残り約半分になるまでは、毎ターンHPを全回復する。先に倒すのは事実上不可能なので、まずダークエレメンタルを攻撃しよう。敵の攻撃能力は大したことがないため、壁役はいなくても問題ない。デバフによるステータス減少量が非常に大きいなら、バフ役や回復役を外して攻撃役を増やしたほうがすばやく倒せる。
 なお、ジラントは、HPが残り30%以下になったあとは、自分のステータスを上げてから攻撃してくる。これは毎ターン繰り返されるうえに、バフをかけた直後に攻撃を行なうので、デスペル系のアビリティは役に立たない。

敵の行動の詳細

ジラント

名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
超回復 自分 HP回復(3億)
輝く瞳 敵単体 攻撃&防御&魔力&精神ダウン ダメージなし
あばれまくり 敵全体 物理
通常攻撃 敵単体 物理
ウィングカット 敵単体 物理
冥府の炎 敵全体 魔法 毒、病気、闇耐性ダウン 耐性低下量は50%。持続は3ターン
大咆哮 敵全体 魔法 攻撃&防御&魔力&精神ダウン
紫宝玉の力 自分 攻撃&魔力アップ 持続は1ターン
ジラントはいきり立っている! 自分 攻撃&魔力アップ 持続は1ターン

行動パターン

  • 毎ターン、『超回復』→『輝く瞳』→『あばれまくり』→「通常攻撃か『ウィングカット』」×9
  • 「6の倍数-1」のターン(5、11、17、23……ターン目)では、『あばれまくり』ではなく『冥府の炎』を使用
  • ダークエレメンタルのHPが残り50%(49%?)以下になってからは、『超回復』を使わなくなり、「通常攻撃か『ウィングカット』」が1回増える
  • 自分のHPが残り80%以下、50%以下になったターンは、『冥府の炎』→『大咆哮』
  • 自分のHPが残り30%以下になったターンは、『紫宝玉の力』→『冥府の炎』→『大咆哮』
  • 自分のHPが残り30%以下になってからは、毎ターン、最初に『ジラントはいきり立っている!』を使うようになり、「通常攻撃か『ウィングカット』」が1回減る

ダークエレメンタル

名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
闇の守り 味方単体 防御&精神アップ、物理&魔法ダメージ耐性 持続は1ターン。防御&精神アップも含めて、デスペル系で解除できない
通常攻撃 敵単体 物理

行動パターン

  • 毎ターン、『闇の守り』→通常攻撃

糾弾

 某企業型攻略サイトの誤りおよび問題のある記述は以下のとおり。

※茶色の枠内はhttps://altema.jp/ffbe/jirantokouryakuより引用(キャプチャ日時:2019.05.15)


  • 状態異常
     毒、病気を発生させてくる。本文には書いてるのに……

  • 超回復
    超回復
     HPの回復を行なっているのはジラントのほう。ダークエレメンタルではない。
     また、ダークエレメンタルは攻撃をしないわけではなく、毎ターン、通常攻撃を1回行なう。

  • 耐久を持つ
     「耐久を持つ」……? 「耐久」って何? アイテム名? アビリティ名?
     まさかとは思うけど、「耐久力を上げて」と言いたい? いやまさかそんな。

  • 大咆哮
     「攻撃&防御&魔力&精神ダウン」の効果を持つのに、その記載がない。
     あと、リストから『ジラントはいきり立っている!』が抜けている。