エラフィケラス

エラフィケラス攻略

クエストデータ

難易度

280

消費体力

10

クエストをクリア ライジングサン(FFBE)
「エラフィケラス」をLBでフィニッシュ トラストモーグリ(ALL10%)
アイテムを使用せずにクリア トラストコイン×50
「エラフィケラス」戦を5ターン以内でクリア ★5セレクト召喚チケット

敵の主要データ

エラフィケラス全身

名前

エラフィケラス


種族

獣系、石系


最大HP

2億8000万


最大MP

10万

暗闇 睡眠 沈黙 麻痺 混乱 病気 石化
無効 無効 無効 無効 無効 無効 50% 無効
ストップ 魅了 バーサク ゾンビ
攻撃ダウン 防御ダウン 魔力ダウン 精神ダウン
× ×

攻略法

 実装直後は倒すだけでも困難で、チャレンジミッションのコンプリートはトッププレイヤーにしかできない芸当だった。しかし、激しいインフレにより、現在では、ラクに倒せるカモに成り下がっている。

攻撃型

 「強敵攻略の基礎」のページで紹介した基本形Bなら、ユニットや装備の強さ次第で1ターンキルが可能(ハードルは高め)。防御&精神ダウンのデバフは効かないので、攻撃や魔力アップのバフ、属性耐性ダウンのデバフ、獣系や石系のキラーアビリティをふんだんに活用しよう。

1ターンキル1 1ターンキル2

↑達成方法の一例。魔狼マダム・エーデルと同行者がグループ6のアビリティでチェインを行ない、そこに鳳凰ジェイク、ノクティス王子、四闘星のサクラ、レジーナの攻撃を乗せる。獣系に強い四闘星のサクラを入れると成功しやすい。

バランス型

●メンバー
バフ役 デバフ役 攻撃役 攻撃役 攻撃役 攻撃役
●ユニットごとの詳細

ユニット 必要なもの
バフ役
  • 味方全体の攻撃や魔力を上げるバフ
  • さまざまな守りのバフ(防御&精神アップ、ダメージカット、物理ダメージカット、魔法ダメージカット、バリアなど)
  • 敵を病気状態にする手段(『暴風酸性雨』でOK)
デバフ役
  • 敵の攻撃&魔力を大幅に下げるデバフ
攻撃役
  • 何らかの属性攻撃(属性付与や属性武器でもOK)と、その属性耐性を大幅に下げるデバフ
  • 獣系、石系のキラーアビリティ

 各ユニットの基本的な行動のしかたは以下のとおり。
ユニット 行動のしかた
バフ役 各種のバフや、敵の病気状態を維持
デバフ役 攻撃&魔力ダウンのデバフを維持
攻撃役 チェインしながら攻撃

●バフとデバフで守る

 セオリーどおり、敵の攻撃&魔力をデバフで下げ、各種のバフを重ねて味方を守る。耐え切れないようなら、「バフ役を増やす」「分身付与役を入れる」「壁役を入れる」「回復役を入れる」などしてパーティの耐久力を上げよう。逆に、十分な余裕があるなら、バフ役とデバフ役をエレフィムに兼任させて攻撃役を増やすといったように、手持ちの戦力に応じた調整を図りたい。

●敵を病気状態にする

 エラフィケラスは、病気状態への耐性が50%しかない。『暴風酸性雨』などを使って病気状態にすれば、こちらから与えるダメージを増やし、敵の攻撃で受けるダメージを減らすのに役立つ。

●遅くとも10ターンで倒す

 敵は、10ターン目の行動時に『光速のデストルドー』を使う。これを使われると強制的に全滅となるため、どんなに遅くても、10ターン以内に倒さなければならない。のんびり時間をかけていては勝てないので、可能な限り、攻撃的に戦おう。とはいえ、現在のバランスなら、それほど難しくはないはずだ。

配布のみ1 配布のみ2

↑装備の充実度にもよるが、いまや、配布ユニットのみ&同行者なしでも楽勝のバランス。

●物理無効と魔法無効に注意

 敵は、4ターン目に『拒刃の輝き』、7ターン目に『絶魔の輝き』を使い、5ターン目は物理攻撃、8ターン目は魔法攻撃が無効になる。物理攻撃でチャレンジミッションのコンプリートを目指す場合は、4ターン以内に倒す必要があるので注意。

●リミットバーストは最後のみ

 エラフィケラスは、HPが残り80%以下になると『天魔降石』(敵全体/無/魔法)を、50%以下になると、それに加えて『巨角乱れ突き』(敵全体/無/物理)を使うようになる。気をつけたいのは、リミットバーストを受けたターンでは、これらの攻撃を2回ずつ使う点。リミットバーストを使うのは、チャレンジミッションを達成するためのトドメのときだけにしよう。