バハムート

バハムート★1攻略

クエストデータ

難易度

100

消費体力

25(+ねずみのしっぽ×1)

クエストをクリアドラゴンキラー改のレシピ
幻獣を召喚してクリアラピス×100
誰も戦闘不能になることなくクリア闇の大結晶×20
全「バハムートの幻影」及び「バハムート」を倒しクリアトラストモーグリ(ALL10%)

敵の主要データ

バハムート全身

名前

バハムート


種族

竜系


最大HP

1400万


最大MP

1万

50% 50% 50% 50% 50% 50% 50% 50%
暗闇 睡眠 沈黙 麻痺 混乱 病気 石化
無効 無効 無効 無効 無効 無効 無効 無効
ストップ 魅了 バーサク ゾンビ
攻撃ダウン 防御ダウン 魔力ダウン 精神ダウン
× ×

敵の行動の概要

  • カウントダウン後に、無属性の全体魔法攻撃を使う
  • 火、氷、雷属性の全体魔法攻撃、火属性の単体魔法攻撃を使う
  • 無属性の単体物理攻撃を使う
  • 全体に麻痺状態を発生させてくる
  • カウント1になるターンに、全体にデスペル効果をかけてくる

攻略法

攻撃型

●メンバー
バフ役 デバフ役 魔法
攻撃役
魔法
攻撃役
魔法
攻撃役
魔法
攻撃役
●ユニットごとの詳細
ユニット 必要なもの
バフ役
  • 味方全体の魔力を大きく上げるアビリティ。90%以上が目安
  • ★5スタートで適したユニットを持っていなければ、クローワ、ヨアヒムあたりがオススメ
デバフ役
  • 敵単体または全体の精神を大きく下げるアビリティ。65%以上が目安
  • ★5スタートで適したユニットを持っていなければ、フリーゼあたりがオススメ
魔法攻撃役
  • 無属性か、属性耐性を50%以上下げる効果を持つ、HIT数が多めの攻撃
  • Wアビリティ
  • 魔力は「最も高いユニットの値が1000以上」が目安

 バハムートには防御ダウンは効かないが精神ダウンは効くので、魔法攻撃のほうが倒しやすい(もちろん、非常に強い物理攻撃役が複数いるなら、物理攻撃でも1ターンで倒せる)。デバフで敵の精神を下げ、バフで味方の魔力を上げたあと、4人の魔法攻撃役がチェインしながら2回ずつ以上攻撃すれば、1ターンで倒せる。バハムートは全属性に50%の耐性を持つが、属性耐性をそれ以上下げられるなら、エレメントチェインを狙って属性つきの攻撃を使ってもいい(『トルネド』や、それとチェインが噛み合う攻撃が比較的お手軽)。

バランス型

●メンバー
デバフ役 魔法壁役 物理
引きつけ役
回復役兼
バフ役
攻撃役 攻撃役
●ユニットごとの詳細
ユニット 必要なもの 解説
デバフ役
  • 麻痺耐性
  • 魔力を下げるアビリティ。魔法攻撃役を使うなら精神を下げるアビリティも
魔力ダウンのデバフを維持して、敵の魔法攻撃で受けるダメージ量を減らす
魔法壁役
  • 麻痺耐性
  • 全体かばう
  • 精神、HPを上げる
全体かばうで、敵の魔法攻撃から味方を守る。バハムートの攻撃で最も強力なのは無属性の『メガフレア』なので、属性耐性よりも精神とHPを重視
物理引きつけ役
  • 麻痺耐性
  • できる限り高い引きつけ効果
引きつけで、敵の通常攻撃から味方を守る。バハムートが1ターンに通常攻撃を使ってくる回数は少なめだが、攻撃ダウンが効かないので、物理壁役に受けさせたほうが安全
回復役兼バフ役
  • 麻痺耐性
  • 味方単体または全体の精神を上げるバフや、ダメージカットのバフ
味方(おもに魔法攻撃役)が受けるダメージを精神アップやダメージカットで減らしつつ、味方のHPを回復する
攻撃役
  • 麻痺耐性
攻撃し続けるのみ

 毎ターン、カウントダウンによって全体を麻痺状態にしてくる。麻痺耐性さえしっかりしていれば、基本どおりの戦いかたで問題なく倒せる。
 なお、「無窮の頂」は探索クエストで、バハムートと戦うだけのものではない。ザコ戦で幻獣を召喚しておくと、バハムートとのバトル中に召喚を行なわなくても、チャレンジミッション「幻獣を召喚してクリア」は達成できる。

敵の行動の詳細

行動のデータ

名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
メガフレア 敵全体 魔法
稲妻 敵全体 魔法
吹雪 敵全体 魔法
アトミックレイ 敵全体 魔法
通常攻撃 敵単体 物理
虚無 敵全体 デスペル効果/ダメージなし
3 敵全体 麻痺 ダメージなし
2 敵全体 麻痺 ダメージなし
1 敵全体 麻痺 ダメージなし
フレア 敵単体 魔法 水耐性ダウン

行動パターン

基本

  • 以下のパターンを繰り返す。

    『メガフレア』
       ↓
    『稲妻』→通常攻撃×5→『3』
       ↓
    『吹雪』→通常攻撃×5→『2』
       ↓
    『アトミックレイ』→『虚無』→通常攻撃×4→『1』

HPが初めて残り80%以下、60%以下、40%以下、20%以下になった直後

  • HPが初めて残り80%以下になったターンは、最初に『稲妻』を使い、通常攻撃が1回減る
  • HPが初めて残り60%以下になったターンは、最初に『吹雪』を使い、通常攻撃が1回減る
  • HPが初めて残り40%以下になったターンは、最初に『アトミックレイ』を使い、通常攻撃が1回減る
  • HPが初めて残り20%以下になったターンは、最初に『メガフレア』を使い、通常攻撃が1回減る
  • 『メガフレア』のターンと重なった場合は、上記の行動をとるのは次のターンになる
  • 複数の閾値を一度にまたいだ場合は、上記のうち条件を満たす行動を、1ターンですべて行なう

HPが初めて残り60%以下になってからの変化

  • 『稲妻』と通常攻撃のあいだ、または『吹雪』と通常攻撃のあいだ、または『アトミックレイ』と『虚無』のあいだに『フレア』を使うようになり、通常攻撃が1回減る(初めて残り60%以下になったターンも含む)

糾弾

 某企業型攻略サイトの誤りおよび問題のある記述は以下のとおり。いつにも増して文章が酷い。

※茶色の枠内はhttps://altema.jp/ffbe/bahamutget-40991より引用(キャプチャ日時:2019.04.15)


  • バハムートのメガフレアをはじめ
     日本語が崩壊している。正しく書くなら「メガフレアをはじめとするバハムートの攻撃は、通常攻撃以外は魔力依存の為、」

  • 魔法依存
    ×魔法依存 ○魔力依存
     話の流れがおかしい。「強力なメガフレアを受けるターンは特に全体の精神強化が必須」である理由は、「バハムートの攻撃のほとんどは魔法依存攻撃のため」ではなく、「メガフレアが魔力依存の攻撃のため」。ほかの攻撃が物理だろうが魔法だろうが関係ない。
     あと、上のブロックでは「ため」が漢字だったのにここではひらがなで、こんな近距離でありながら表記が揺れている。
     内容も不可解。さっきは「メガフレアは魔法壁が受ける」という話だったのに、なぜか全体の精神を強化させようとしている。魔法壁で受けるなら、精神を上げるのは魔法壁だけでいい。
     ついでに、「メガフレアが魔法攻撃」という話はこれで3回目。

  • 最もベスト
     「ベスト」とは「最も良い」という意味。「最もベスト」では、「最も最も良い」となり、重複している。「最も良い」だけか、「ベスト」だけでないとおかしい。

  • 魔法壁
     だから魔法壁は?
     魔法壁役になるユニットを持っていない場合の話をしている? にしては、その記述がどこにもない。最初に示した前提を覆しているのだから、そのことは明示するべき。

  • 何回目
     その話もう何回目だよ。

  • 助詞を省きすぎ
    助詞を省きすぎ
     助詞を省きたがりすぎ。
    • 高倍率の魔力デバフ最重要→高倍率の魔力デバフ最重要
    • HP2割切った時の→HP2割切った時の
    • HP2割切ると→HP2割切ると
     あと、日本語が崩壊している。
    • バフやデバフをかかっていないと→バフやデバフかかっていないと
    •  または
    • バフやデバフをかかっていないと→バフやデバフをかけていないと

  • 召喚士
     日本語が崩壊している。
    • ガーネットやエーコは、→ガーネットやエーコのように

  • 同行者
     フレンドも同行者。ここで言っている「同行者」に対しては、「フレンドではない」という説明が必要。
    同行者選択

    ↑「同行者選択」の画面にフレンドが並ぶ以上、フレンドも同行者に含まれることは明らか。


  • 攻撃リスト
     『稲妻』と『吹雪』の属性が抜けている。『アトミックレイ』は無属性ではなく火属性。

  • ルーチン
     説明がいろいろ足りていない。詳細は上記を参照。