ヴァリガルマンダ

ヴァリガルマンダ攻略

クエストデータ

難易度

430

消費体力

10

クエストをクリア ラピス×100
「ヴァリガルマンダ」戦を7ターン以内でクリア スーパートラストモーグリ交換チケット×10
「ヴァリガルマンダ」戦を4ターン以内でクリア マスタークラウン
「ヴァリガルマンダ」戦を3ターン以内でクリア 極彩色の翼 ヴァリガルマンダ

出撃可能ユニット

  • FFVIユニット

敵の主要データ

ヴァリガルマンダ全身

名前

ヴァリガルマンダ


種族

鳥系


最大HP

21億


最大MP

10000

-50%

※無属性耐性はゼロ

暗闇 睡眠 沈黙 麻痺 混乱 病気 石化
無効 無効 無効 無効 無効 無効 無効 無効
ストップ 魅了 バーサク ゾンビ
攻撃ダウン 防御ダウン 魔力ダウン 精神ダウン
× ×

敵の行動の概要

  • 下記の4ターン周期の行動を繰り返す

ブリザガ
 ↓
フリジングダスト→ブリザガ
 ↓
ブリザガ×2
 ↓
トライディザスター

名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
ブリザガ 敵全体 魔法
フリジングダスト 敵単体 ストップ ダメージなし
トライディザスター 敵全体

魔法

攻略法

●敵の攻撃はあまり怖くない

 このバトルでダメージをまったく受けないようにするには、「氷属性300%以上」かつ「火、氷、雷属性の合計で500%以上」の耐性が必要。とはいえ、敵の攻撃は威力が低め。短期決戦で済ませるなら、魔力ダウンのデバフさえ入れておけば、わざわざ属性耐性を上げなくても問題ない(長期戦になる場合は、ある程度の属性耐性か、回復役が欲しい)。

●引きつけ役にストップ耐性を持たせる

 敵が2ターン目に使う『フリジングダスト』は、単体をストップ状態にする効果を持つ。バフ役やデバフ役の引きつけ率を100%にしたうえで、ストップ耐性を持たせて無効化しよう。

●攻撃は氷属性がベスト

 ヴァリガルマンダは火属性が弱点だが、このバトルでは、クエストエリア効果によって、敵味方全員の氷属性耐性が200%下がる。よって、火属性以上に、氷属性の攻撃のほうが大ダメージを与えやすい。属性付与や属性武器を利用するなら、氷属性がオススメだ。


 倒すだけなら、上記の点を押さえておけば楽勝のはず。ただし、FFVIユニットしか出撃できないうえ、敵の耐久力が非常に高いため、チャレンジミッションの達成は大変。特に、3ターン以内で倒すのは、難易度が極めて高い。

サンプルパーティ

サンプルパーティ

 以降の【BS前】はブレイブシフト前を、【BS後】はブレイブシフト後を、【前後両方】はブレイブシフト前とブレイブシフト後の両方を意味する。

ユニット 必要なもの
アサシン シャドウ
フィガロの王エドガー
ティナ-Neo Vision-
  • 【BS前】臥竜乃筆、『獣性の目覚め』を装備する
  • 【BS後】魔力、「幻獣ダメージ」、「召喚ダメージ」を上げる
大魔導士ケフカ
  • EX覚醒を+3にする(必須ではないが、+2以下ではおそらく厳しい)
  • 【前後両方】『不滅の閃光』を装備する(必須ではないが、ないとおそらく厳しい)
  • 【BS後】氷属性ダメージアップの自動バフを持つものを装備する
  • 【前後両方】魔力、鳥系のキラーを上げる
リルム
  • 引きつけ率を100%にする
  • ストップ耐性を持つもの(スーパーリボン、ビティウムリボン(聖剣伝説3)、『好奇心旺盛な少年』など)を装備させる
  • HP自動回復の効果を持たせる
  • HPと氷属性耐性を上げる

 下記は、実戦での行動のしかたの記録。クドくなりすぎるのを避けるために、ユニット名やアビリティ名は、どうにか区別がつく程度に短縮している。

シャドウ エドガー ティナ ケフカ リルム
1 妨害刃
ビハインドシャドウ+2×2
フィガロジャンプ リベレイトマディン ちくしょー
アイスガフォー+2
ぐんぐん
全力
似顔絵
2 ブリザド
ブリザガ×3
(空中) 魔導力火
トランスバースト
ケイオスウェイヴ
魔神
もりもり×3
スパークスケッチ
フレイムスケッチ
マジックドロー
3 ブリザガ×4 (降下) ケイオスインフェルノ ぐんぐん×4


 重要なポイントは以下のとおり。

●バトル開始時
  • アサシン シャドウはブレイブシフト後の側、フィガロの王エドガーはブレイブシフト前の側でバトルを開始し、自動バフの効果を得てからブレイブシフト
  • ティナ-Neo Vision-は、臥竜乃筆と『獣性の目覚め』で、LBゲージを1500ためておく
●1ターン目
  • アサシン シャドウの『妨害刃』で敵に魔力ダウンのデバフをかけて、安全を確保する
  • ティナ-Neo Vision-は、リルムとアサシン シャドウの行動およびバーストストーンでLBゲージをためて、『リベレイトマディン』でLBダメージアップのエリアを展開する(リルムの『全力スケッチ』を『しゃきっとせんかあ!!!』にすれば、アサシン シャドウの行動とバーストストーンは不要になる)
●2ターン目
  • 3ターン目に向けた攻撃の準備を行なう
  • 大魔導士ケフカは『ぐんぐんブリザガ』を使ってエレメントチェインを行なったほうが、このターンのダメージは大きくなるが、鳥系のキラー+150%を付与する『魔神』を自分に使いたいので、ブレイブシフトして『もりもりサンダガ』を使用
●3ターン目
  • 大魔導士ケフカは、ブレイブシフト後の側に用意しておいた自動バフで氷属性ダメージアップの効果を得る
  • アサシン シャドウと大魔導士ケフカのエレメントチェインに、『ケイオスインフェルノ』とジャンプ攻撃を乗せてトドメ

ダメージ

 3ターンで倒すのがどうしても無理なら、エンブレムの「極彩色の翼 ヴァリガルマンダ」はいったん見送って、4ターンクリアでマスタークラウンの確保を狙おう。以下の措置をとれば、ハードルはだいぶ下がるはずだ。

  • フィガロの王エドガーが最初に『真・ロイヤルショック』か『ハイメリットメーカー・鳥』を使って、ジャンプ攻撃を強化
  • 余分の1ターンのあいだに、チェインでさらにダメージを与える