スフィアマナージュ

スフィアマナージュ攻略

クエストデータ(極級)

難易度

400

消費体力

30

クエストをクリア 「ビサイドからの旅立ち」の討伐証×50万
「スフィアマナージュ」戦を10ターン以内でクリア ★5 or NV FFXシリーズユニット
確定召喚チケット
「スフィアマナージュ」戦を5ターン以内でクリア ラピス×3000
「スフィアマナージュ」戦を3ターン以内でクリア マスタークラウン

 EPボーナスやドロップボーナスはつかないため、強いユニットで普通に挑んでOK。盗めるものは特にない。
 なお、消費体力30でEPが2000手に入るので、EPについては通常のイベントを周回するよりも効率がいい。ただし、イベントアイテムのドロップがなく、周回には結局向いていない。

敵の主要データ(極級)

スフィアマナージュ全身

名前

スフィアマナージュ


種族

精霊系


最大HP

21億


最大MP

10000

75% 75% 75% 75% 75% 75% -200% 75%

※無属性耐性もゼロ

暗闇 睡眠 沈黙 麻痺 混乱 病気 石化
無効 無効 無効 無効 無効 無効 無効 無効
ストップ 魅了 バーサク ゾンビ
攻撃ダウン 防御ダウン 魔力ダウン 精神ダウン
× ×

敵の行動の概要(極級)

  • 毎ターン、「プレス→通常攻撃×6」。ただし、通常攻撃のうち1回は『プレス』になる可能性がある
  • 火、氷、雷、水属性のいずれかで攻撃を受けたターンでは、「ウィークチェンジ→魔法→通常攻撃」。通常攻撃は、そのターンの行動回数が合計7回になるように行なう。また、通常攻撃のうち1回は『プレス』になる可能性がある
    • 『ウィークチェンジ』では、受けたのと対になる属性(火⇔氷、雷⇔水)の耐性が下がる
    • 魔法は、受けたのと同じ属性のものを使う(火なら『ファイア』、氷なら『ブリザド』、雷なら『サンダー』、水なら『ウォータ』)
    • 火、氷、雷、水のうち複数の属性の攻撃を同じターンで受けた場合、『ウィークチェンジ』では、それらと対になる属性の耐性がすべて下がる。魔法は、それらの属性のものをすべて使う
名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
プレス 敵単体 魔法 割合ダメージ(残りHPの50%)
通常攻撃 敵単体 物理
ウィークチェンジ 自分 属性耐性ダウン 耐性の低下量は300%/どの属性の耐性が下がるかは上記を参照
ファイア 敵単体 魔法
ブリザド 敵単体 魔法
サンダー 敵単体 魔法
ウォータ 敵単体 魔法

HPの減少による行動の変化

  • HPが残り50%、15%以下になったターンでは、下記の全体攻撃版『プレス』のみを使用
  • 両方の閾値を一気にまたいだ場合は、全体攻撃版『プレス』を2ターン連続で使用(1ターンでいっぺんに使うのではない)
名前 対象 属性 物魔 状態変化 備考
プレス 敵全体 魔法 割合ダメージ(残りHPの99%)

攻略法

●光属性で攻めよう

 敵の光属性耐性は、もともと-200%。大ダメージを与えるには、素直に光属性の攻撃を使うといい。『ウィークチェンジ』を利用すれば、もともとの耐性との差し引きで、対象属性の耐性を-225%にできるが、こちらからかける属性耐性ダウンのデバフが無意味になってしまう。光属性耐性を下げるデバフを使って光属性で攻めたほうが、より効果的だ。

●守りは引きつけ役で事足りる

 敵が使うのは、基本的には、残りHPに対する割合ダメージの攻撃(+毒)と、通常攻撃だけ。よって、引きつけ率100%、回避率100%で、毒耐性(火、氷、雷、水属性の攻撃を使う場合は、それと同じ属性の耐性も100%)を持つ引きつけ役がいれば、バトルがよほど長引かない限り、こちらが倒されることはない。

●ステータスボーナスを利用?

 以下のユニットは、このバトルで300%のステータスボーナスを得られる。とはいえ、ステータスが高くても、必要なアビリティがなければ戦力としては不適格。出撃ユニットに制限はないので、ステータスボーナスにこだわらず、最適なユニットを探そう。

  • FFXユニット
  • FFX-2ユニット
  • 瑠璃
  • 真珠姫
  • 剛拳の姫と獅子王
  • 滅びの王ゾーマ
  • スライム

 以降では、クドくなりすぎるのを避けるために、ユニット名やアビリティ名を、どうにか区別がつく程度に短縮している場合がある。

サンプルパーティ

サンプルパーティ

ユニット 必要なもの
レイン-Neo Vision-
  • 【BS後】攻撃、精霊系のキラー、「LBダメージ」を上げる
  • 【BS後】『不滅の閃光』を装備する(あれば)
ギルガメッシュ(FFV)
  • 【BS後】攻撃、精霊系のキラーを上げる
  • 【BS後】召喚ゲージ自動蓄積の装備をつける(ユライシャだけで足りていれば不要)
ユライシャ
  • カーバンクルをセットする
  • 【BS後】引きつけ率と回避率を100%にする
  • 【BS後】毒耐性をつける
  • 【BS後】召喚ゲージ自動蓄積の装備をつける(サマーパラソル、『召喚獣たちとの絆』『バハムートシナジー』など)
青魔道士フィーナ
  • 【BS後】攻撃、精霊系のキラー、「LBダメージ」を上げる
セトラの末裔 エアリス
  • 【BS前】MP、精神、精霊系のキラーを上げる
  • 【BS前】『不滅の閃光』を装備する(あれば)

狙っている戦術
●フィーナが味方に光属性と精霊系キラーを付与
●エアリスが味方の光属性攻撃を強化
●ギルガメッシュが敵の光属性耐性を下げる
●ユライシャが味方のLBゲージをためる
●敵の攻撃はユライシャが引きつけて回避。『プレス』のダメージは無視
●レイン、フィーナ、ギルガメッシュでチェインして、そこにエアリスの『ホーリー+2』を反射して乗せる(可能な限り、チェインの末尾付近を狙う)


 下記は、実戦での行動のしかたの記録。

レイン ギル ユライシャ フィーナ エアリス
1 シフト後LB エクスカリバー×3 利他闘撃 光冠 シフト前LB
2 シフト後LB エクスカリバー×3 カーバンクル召喚 シフト後LB ホーリー+2


  • エアリスのEX覚醒が+1以下の場合は、最初のターンはLBゲージの蓄積に努める(それでも3ターンで倒せるはず)
  • 最後の攻撃時は、エアリスをタップしたあと、4秒後に残りのメンバーのタップを開始すれば、おおむねうまくいくはず
  • ギルガメッシュの攻撃(グループ16×3回)は、レインとフィーナのチェインに普通に混ぜられる

ダメージ